BSSシリーズ
バスシャワー

シャワーに適した大容量の浄水能力と温水への耐久性を実現。 バスシャワーシステム BSS-10

シーガルフォー・バスシャワーシステムは、残留塩素をしっかり除去。どなたでも、毎日安心してお使いいただけます。肌荒れやアトピーの原因のひとつに残留塩素があげられます。とくに大人より皮脂の分泌量が少ない子どもの肌は乾燥しやすく、バリア機能が弱くなりがち。また、残留塩素は髪のキューティクルを酸化させ、傷つける一 因になるといわれています。

10243
標準価格
¥83,000
《税込¥89,640
販売価格
¥70,550
《税込¥76,194
15%OFF
  • スペック


    <本体>
     寸法(mm)幅148×長さ410×高さ118
     重量約2.5kg(空)/3.4kg(満水時)

    <カートリッジ>
     型番BSS-10RC
     ろ過流量約10.0L/分(水圧0.1MPa時)
     総ろ過流量 100000L
     使用可能水温60度以下
     実使用温度38~42度
     実使用可能水圧0.1MPa~0.35MPa
     取換え時期の目安1年 ※1日270L使用した場合

    ※飲料水としてのご使用など、シャワー水以外の目的で本品を使用しないでください。
    ※0.75MPa以上の水圧で使用しないでください。水圧が高い場合には、元栓を調節してご使用ください。

  • セット内容

    本体BSS-10
    シャワーなし
    付属品両ナットユニオン
    アダプターセット(4種類各2個)
    差込プレート
    オプションパーツ接続ホース(オーダーメイド)※
    カートリッジBSS-10RC

    ※付属のホースの長さが足りない場合は水栓金具の位置に合わせて、ホースの長さは別途ご注文を承ります。詳細につきましてはお問い合わせください。

  • 各部・パーツの材質

    本体最高級ステンレス304シリーズ
    その他成型部品ABS樹脂

ストラクチャードマトリックスの浄水能力




カートリッジ交換 カートリッジ交換の目安時期

カートリッジは12ヶ月が交換の目安です。
(12ケ月経つ前に水量が落ちてきた場合、水質や水圧など使用環境によりカートリッジが目詰まりを起こしていると考えられます。その場合は、早めのカートリッジ交換をおすすめいたします。)

本体型番 対応カートリッジ品番 1日の浄水使用料目安 カートリッジ総ろ過流量
X1 または X-1タイプ RS-1SGH 12ℓ 4、500ℓ
X2 または X-2タイプ RS-2SGH 24ℓ 9、000ℓ
フレキシピュア(溶解性鉛対応カートリッジ) FP-2(Pb) 15ℓ 5、720ℓ
バスシャワーシステム BSS-10RC 270ℓ 100t
X-6 (業務用) RS-6SG 60ℓ 23t
スパーク・エル・ピュア(業務用) AP-7 270ℓ 100t
バスシャワーシステム(業務用) BSS-100RC 1、900ℓ 700t

※総ろ過水量は、JIS規格に基づき除去率80%(濁りは50%)に達した時のものです。
※メーカー基準の総ろ過水量は、X1・X-1タイプが3、800ℓ[3.8ℓ/分(2.1kgf/cm2)]、X2・X-2タイプが7、600ℓ[7.6ℓ/分(2.1kgf/cm2)]

 

材質 カートリッジの材質  ―独自に開発された浄化媒体―

家庭用品品質表示法では、ろ材の指定用語として「活性炭・織布・不織布・多孔質平膜・中空糸膜・逆浸透膜」の6項目の中から適合するものを選んで表示することとされています。

シーガルフォーのろ材(カートリッジ)に関しては、FDA(米国食品医薬品局)にて認可された材質を組み合わせて製造しておりますが、製造元ゼネラルエコロジー社の方針により、その詳細は公開されておりません。しかし材料の一部に吸着剤が使用されていることが確認されているため、指定ろ材用語の中で「活性炭」が適合すると判断し、そのような表示となっておりますが、カートリッジは独自に開発された浄化媒体を使用しています。

> 独自に開発された浄化媒体「ストラクチャード・マトリックス」について

 

材質 各部・パーツの材質と安全性

シーガルフォー各部・パーツは、FDA(米国食品医薬品局)の認可を受けている材質を使用しておりますので、安心してお使いいただくことができます。主な部品の材質は以下のとおりです。

本体ユニット カウンタートップ用
QDホース
カウンタートップ用
ノズル
カートリッジ不織布
(外側の白い紙)
最高級ステンレス
304シリーズ
(産業用は316シリーズ)
ポリウレタン 抗微生物素材
(樹脂キャップ)
ポリプロピレン

ステンレス化

従来から採用されている304ステンレス本体ユニットに加えて、接続パーツやカウンタートップタイプのノズルも、耐久性の高いステンレス製へ変更しました。

抗微生物素材

浄化水への外部からの細菌汚染に対して、抗微生物素材(青い樹脂)を採用しております。
ノズルの先端部や、カートリッジと本体の連結部分に使用するガスケットなどに使用されています。

対高温接着剤

カートリッジのエンドキャップなどの接着には、高温のお湯が流れても接着がはがれない、米国食品医薬品局認可の特殊接着剤を採用しました。